fc2ブログ

心構え

忘れてはいけないのはバイトしてるときも心は役者でいなきゃだめだ.人生が芝居で生きて行くつもりなのにバイトしてる時に周りにあわせていたら何に重点を置いて生きているかが薄れる。仕事してる時は割り切ってやらなきゃだめだという言い方もされるが、やはり自分も役者。役者である時間を保っていないと気持ちは弱くなる。僕も今まで色々バイトはしてきたが、こだわりが常にありおもしろい仕事、出会いのある仕事、楽でない仕事、拘束時間が短い仕事・・芝居に生きる為の仕事、自分の人間形成に役立つ仕事を念頭に選んできました。コンビニ、テレアポ、ガソリンスタンドとかよく聞く仕事はとりあえずさけてきました。これは個人の見方で一度やってみてもいいかもしれませんが。バイトのおかげといってはなんですが色々な人に出会い、色々な世界も見れ、人間が強くなれたと思ってます。あと、兎に角僕は世間知らずなもので、知識がないぶん色々ぶつかっていけたんでしょう。だから、僕も基本バイトしてても役者であることを第一にやってきてたと言い切れます。今もバイトは掛け持ちしてますが、状況が変わってきてて、仕事をいちから探さねばならないのです。やたらにいれたくはないし、そうはいってられないし、この歳だし、それこそ役者の仕事をしなきゃだし・・岐路にまた立たされてます。毎回こうやて這い上がるのが僕なんでまた強くなりますよ!!と、自分に言い聞かせてます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agotonio

Author:agotonio
1973年、埼玉浦和生まれ、AB型。
故俳優蟹江敬三氏を追い続けている。イッセー尾形氏のひとり芝居にあこがれ農大劇研で芝居を始めた。トムプロジェクトの養成所に入り、人生の指針が動きだした。
新日本プロレスをこよなく愛す。
俳優。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR