fc2ブログ

すごい奴ら

 実家にホンノちょっとですが帰ってきました。散歩がてら家から歩いて二分のとこにある母校の聖が丘中学やら、その先の商店街を軽く歩いてきました。のどかで穏やかとはこのことを言うんだなと肌で感じる緑に囲まれた歩道と鳥のさえずり、そして歩いている人が老夫婦をたまに見掛けるくらいなもの。平和すぎる光景です。多分、二・三日で僕は落ち着かなくなるでしょう。悲しいことに都会の生活に慣れてしまいました。
 我が遠い後輩が授業を受けている中学のあの時と変わっていない校舎に背を向けて、通学路のベンチに腰掛けて佇んだ。本当に緑ばかりが目に入る。地震が起きてもここは丘の上だし安全だろう・・。ふと横の太いケヤキを見て、こいつらはいつからここにいるんだろう・・・なんて柄にもないこと考えてしまった。もちろん、僕が中学生でここに通ってた時もここに立ってたわけで、地球の生命のたくましさを感じた。あの時から、どれか一本でも気にして毎朝通って挨拶しては、帰りにまた挨拶してその木の成長を見続けてたらなんか良かったな~なんて。向こうはず~と同じ場所で生き続けている。僕の成長も見てたかもしれない。
 人間は地球を自分たちのモノとして考え生きてきているが、その考えは愚かで、なんだかんだで生き残るのは植物達なんだ。災害にも負けないのは当然なのだ。欲に溺れることは不幸だ。緑に囲まれて風の音、木々の揺れる音、空気を吸ってひと呼吸置いてみることの贅沢を我が実家に帰れば出来る。そんな環境に恵まれたことが有り難い。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【すごい奴ら】

 実家にホンノちょっとですが帰ってきました。散歩がてら家から歩いて二分のとこにある母校の聖が丘中学やら、その先の商店街を軽く歩いてきました。のどかで穏やかとはこのことを言うんだなと肌で感じる緑に囲まれた歩道と鳥のさえずり、そして歩いている人が老夫婦をた...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agotonio

Author:agotonio
1973年、埼玉浦和生まれ、AB型。
故俳優蟹江敬三氏を追い続けている。イッセー尾形氏のひとり芝居にあこがれ農大劇研で芝居を始めた。トムプロジェクトの養成所に入り、人生の指針が動きだした。
新日本プロレスをこよなく愛す。
俳優。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR