fc2ブログ

ナンバーワン

 昨日、何気なく市川崑監督の「悪魔の手毬唄」がみたくなったので借りてみた。もう何度もみているが
この映画すごい。僕の中で一番の映画になった。横溝正史の原作がいいのは当然として、それを生かせた監督の技量、映像のうまさ、見事な俳優陣。今更ながらだが、敢えて敬意を示したい。そして、舞台版「悪魔の手毬唄」を絶対実現させたいと新たな野望がみなぎった自分です。映画を超えるには、そして敢えて舞台にする意義を通すにはかなりのアイデアが要求されるでしょうが、やってみたい!!これが僕の気持ち。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agotonio

Author:agotonio
1973年、埼玉浦和生まれ、AB型。
故俳優蟹江敬三氏を追い続けている。イッセー尾形氏のひとり芝居にあこがれ農大劇研で芝居を始めた。トムプロジェクトの養成所に入り、人生の指針が動きだした。
新日本プロレスをこよなく愛す。
俳優。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR