fc2ブログ

 余暇・余暇・良かっ!

 まだT・ファクトリー『荒野のリア』は続いてます・・といっても一週間おきの公演。明後日は長久手、それも日帰り。でも、劇研時代の友や知人がいらしてくれるます。そして、巨匠杉本一文氏が次の日(つまり9日)に岡山でサイン会をやるという手紙を今日ポストから発見。即本人に電話して一時位からやるとのこと。一時間半くらいでその催しは終わるそうだ。考えどこ。愛知から岡山・・今の僕は次の日のことを心配しなくていい日々・・思い切って岡山へ行ってしまおうか・・・。杉本さんは”金田一耕助の太平”にとって横溝正史氏みたいなもの。行けるとこならすっとんでいくのが本物。さあ、どうする、自分?答えは3日後(笑)。

 『荒野のリア』に戻すとまだ続いてるので、空いてる日に下手にバイトや乗馬を入れづらいのです。気にしない人は気にしないのだろうが、僕は万が一を大事にする。だって、トム・プロジェクトの『王将』で皆さんに多大な迷惑をかけたことがあるから、経験者は責任と慎重さを痛感してますから自分だけで済まされないのです。。。

丁度バイト先の有給がいっぱい貯まってたので(何度も言いますが芝居だけ考えてる人生なんで遊びに使ってません)、全部今回使い切りました。ので、まだ芝居だけ考えて生活できる幸せな日々を送ってます。

と、週末までどうするかが問題で、先日は京都公演帰京の翌日に某有名ミュージカル演出家のオーディションに行ってきました。楽譜を渡されてたので、音楽のプロの知り合いにわざわざスタヂオとってもらい練習して完璧にして、芝居は今のテンションなら自信あるし、問題のダンスを捨てて勝負する意気込みで挑みましたが、ダンス審査だけやって即落とされました。。まあ、言いたい事はありますが、これがこの業界の現実です。でも個人的には屈辱しかなかったので”忘れません”。そして、出たいとは思いません。負け惜しみでなく、出てもお金は貰えるけど俳優としては、誰でもいい扱いで、僕でなくていい仕事だと気付けましたので。

 ということで、こころの整理(リセット)する期間でもあり、毎日のように本屋に通い毎日本を買ってしまう日々。今は映画見るより「読書」です!!今日も昨日買った2冊の本を読破したのですが、そのうちの1冊はずっと読みたかった本。 『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』森岡毅(角川文庫)

 読んで良かったです、いい事確認できました。ちなみにUSJ行ったことありません。夢が叶うなら、貸し切りで遊びまくりたい。

そして、我らが佐藤二朗氏の著書『佐藤二朗なう』でおっしゃってたことを日々肝に銘じてます。
「俳優という職業は、たとえば芸人さんと比べて圧倒的に余暇が多い。その余暇に何をするか。・・・・その過ごし方次第で雌雄は決する。無駄を恐れたら、多分この稼業はつとまらない。無論、酔っている。」

 先日本人とほとんど24時間呑み歩いてました。いつまでも追い掛けます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agotonio

Author:agotonio
1973年、埼玉浦和生まれ、AB型。
故俳優蟹江敬三氏を追い続けている。イッセー尾形氏のひとり芝居にあこがれ農大劇研で芝居を始めた。トムプロジェクトの養成所に入り、人生の指針が動きだした。
新日本プロレスをこよなく愛す。
俳優。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR